永代供養墓

和光ホールのご案内

はるかタイ王国から勧請された、磯子大仏(釈迦如来)の傍に収まる個別収蔵墓です。
厳かで可憐な蓮池の模様の収蔵壇に、自然に手が合わさる、祈りの空間です。

wako01.jpg
収蔵壇は、ぬくもりが感じられる木製です。
wako02.jpg
毎月28日には、ありがたい護摩が焚かれます。
wako03.jpg


【和光ホール】永代使用料:10万円

【タウンニュースに掲載されました】磯子大仏

isogodaibutsu.jpg タウンニュース磯子版の平成28年10月13日号に磯子大仏様のニュースが掲載されました。

タウンニュース

阿字の里

eidai01.jpg当山では、通常の墓地の他、永代供養墓「阿字の里」がございます。平安時代より800年以上にわたって継続して来た当山が、責任を持って永代にご供養させていただきます。
寺務所にてご相談を承りますので、お気軽に、声をおかけください。

墓石は建ちませんが、骨壺を安置して、当山が永代に供養いたします。
後継の心配もありません。自分またはご夫婦一代での埋葬をお考えの方も、ご利用いただけます。
また、この場所を先祖代々の墓所(霊廟)としてご利用いただくことも出来ます。

永代使用料は次の通りです。 
◆1霊:200,000円 ◆2霊(ご夫婦):400,000円 ◆墓所利用(先祖代々):800,000円

観音様が見守る、総御影石造り

eidai04.jpg
前のページ 1/2