top of page

「こころが大事」ということ

お大師様の言葉

心是一切法一切法是心 (十住心第八)

心はこれ一切法なり、一切法、これ心なり


意訳:心が世界であり、世界は心である




道端に落ちている石を見て「綺麗な石だな」と見える時もあれば「邪魔な石だな」と蹴りたくなる時もあります。

石が綺麗に見えるか邪魔に見えるかは、心次第です。心が世界を「ある」様にしているのです。

ですが逆に、キラキラと輝く石が「綺麗だ」という感情を呼び起こすことがあります。

つまずくことで「邪魔だ」という怒りを呼び起こすことがあります。

世界が、心を左右しているのです。

心と世界、世界と心は、こうして互いに作用し合って、形を作っているのです。

閲覧数:22回

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page