「ウクライナ支援事業」に協力

真照寺は、この度、NPO法人みらい事業団によるウクライナ支援事業に協力し、共に活動していくことといたしました。

「みらい事業団」は、東日本大震災の被災地支援・復興事業をおこなって来たNPO法人です。同法人は、この度のウクライナ情勢に関して、被災地支援で培ったノウハウを活かして、避難民の支援を行うこととなりました。 真照寺は、この活動に賛同し、物心両面での協力を行うことで、合意いたしました。


4月21日に、寺内にて、第一回の連絡会が行われました。喫緊の課題として、マリウポリからの避難民の脱出計画についての確認が行われました。

現地と太いパイプを持つメンバーが、現状分析と救出計画を説明されました。

情勢は刻々と変化し、非常に困難な活動になることが予測されますが、一人でも多くの救出に向けて活動してゆきます。

真照寺からは、当座の活動資金として、10万円をNPOへご寄付いたしました。

閲覧数:22回

最新記事

すべて表示