ウクライナ支援チャリティに寄付

更新日:9月14日

当寺で必勝の護摩祈祷をされるなど、日頃から交流のあるプロレス団体「ZERO1」の皆様が、ウクライナ支援ほか、チャリティー大会を開催されました。(多古マツリ2022~多古町チャリティプロレス~)

当寺の住職は、イベントの主催者であるアルファジャパンプロモーションの荒井英夫会長と親交があり、ウクライナ避難民の支援活動もしておりましたことから、住職が事務総長を務める”世界連邦日本仏教徒協議会”と、理事長を務める”全真言国際救援機構”が連携して、支援金を送ることとなりました。

これからも、さまざまなルートを通じて、ウクライナ及び、ウクライナからの避難民の支援を続けて参ります。

(チャリティープロレスを代表するグレート・サスケさんに、支援金をお渡しする住職)


日本外国特派員協会で、チャリティープロレスの記者発表を行った時の様子。

左から3人目の女性がクセーニャ・コレスニコワさん。クセーニャさんは、住職が日本での在留保証人となったウクライナ避難民のお一人です。

一番左がアルファジャパンプロモーションの荒井英夫会長。

閲覧数:35回

最新記事

すべて表示