タイ王国でご供養を行いました。

令和3年12月8日から住職の水谷栄寛がタイに滞在しております。

日本では新型コロナウイルス感染症が小康状態を迎えており、また、日本ほどではありませんが、タイ国も感染者数が順調に減少している状況にあります。

この機会を逃さず、約2年ぶりの海外への訪問となりました。


目的の一つが、タイ国仏教界の重鎮への御供養です。


■サンサニー師の御供養


バンコクでも有名な瞑想スポットの運営を行い、多くの方から支持を受けていたサンサニー師のご供養を申し上げました。


■ソムデットチュアン大僧正の御供養

王室寺院・ワットパクナムの住職だったソムデット・チュアン大僧正のご供養を行いました。



閲覧数:4回

最新記事

すべて表示