仏足石を移動、レリーフ設置しました

参道出口付近に設置した仏足跡がツツジの木が成長して見えなくなってしまったため、参道の中程へ移設いたしました。仏足跡の裏面に、ブータン国王夫妻に謁見した時のレリーフを設置いたしました。

お釈迦様の足跡をかたどったものが仏足跡です。お釈迦様の足跡には、足下安平立相(足が大きく平らで、土踏まずがない)・足下二輪相(足のほぼ中央に二重の輪があり、放射状の線が出る)・長指相(足の指が長い)・手足指網相(指の間に水かきのような網があった(魚の絵で表す))などの特徴があったといわれています。

ブータン国王ワンチュク陛下ご真筆



0回の閲覧

最新記事

すべて表示

七福神