令和四年春彼岸法要を行いました

令和4年3月21日(月・春分の日)春のお彼岸の法要を執り行いました。 今回は、ミャンマーで半世紀以上ご活躍の、池谷修さんをお迎えし、ミャンマー(ビルマ)のこれまで、そしてこれからについてお話いただきました。


お話の最後に、ミャンマーへの人道的支援の一助となりますよう、寄付金をお渡しいたしました。この寄付金は、お彼岸のお塔婆供養料からお分ちしたものであります。


池谷さんに寄付金をお渡しします。


講演中の池谷修さん


講演者プロフィール


池谷修さん


静岡県出身。大学在学中に外交官試験に合格して、1968年外務省に入省、ヤンゴンの日本大使館に配属される。74年に退官して、大丸の商社部門に参加。その後大丸の業務を引き継いだ武蔵富装のミャンマー支店長に就任。2017年 春の叙勲にて、旭日双光章授与。ヤンゴン日本人会会長を二回務める。


========================================

ご供養後、住職からご挨拶いたしました。権大僧正が身に着ける緋の衣です。


閲覧数:67回

最新記事

すべて表示