大河ドラマ鎌倉殿の13人・平子有長出演せず

第23回「狩りと獲物」で、曽我事件が描かれました。

当寺の毘沙門天様は、この曽我事件に深く関わる由来をお持ちです。


「平子氏と毘沙門天」


という訳で、曽我の十朗に最初に立ち向かう武士は!と注目してみていたのですが、


↓↓↓曽我の十朗が斬り合うシーン


曽我の十朗を止める役は、高岸 宏行さん演じる仁田忠常に回ってしまいましたね、、、

ちょっと残念でした。



閲覧数:62回

最新記事

すべて表示