第7回全国仏教者による戦没殉難者慰霊法要

令和3年11月16日(火)・千鳥ケ淵戦没者墓苑と靖國神社において、世界連邦日本仏教徒協議会および関西宗教懇話会の主催による「第7回全国仏教者による戦没殉難者慰霊法要」が開催され、当寺からは、副住職の水谷隆寛と、寺務長の伊藤栄仁が参加いたしました。

当寺住職は、世界連邦日本仏教徒協議会の事務総長をつとめております。


千鳥ケ淵戦没者墓苑

副住職

靖国神社本殿前

拝殿にて慰霊法要



本 令和3年で7回目を数える恒例行事ですが、昨年同様、新型コロナウイルス感染症の影響で、最後まで開催が危ぶまれておりました。しかし、緊急事態宣言も解除され、小康状態となったことを鑑み、感染症対策を万全に行った中で開催にこぎつけることができました。


10回の閲覧

最新記事

すべて表示