阿弥陀堂を飾る象牙の置物

着々と建築が進む、新・阿弥陀堂。

阿弥陀三尊様を荘厳する象牙の置物です。安置する前の虫干しを兼ねて、本堂に飾ることにいたしました。現代では、なかなか手に入ることのない、立派な象牙です。


参考:日本の象牙利用の考え方(環境省)


新納骨堂のご紹介動画



12回の閲覧

最新記事

すべて表示

七福神