top of page

タイの高僧と交流

令和6年2月27日から3月7日まで、タイを訪問し、歴史ある大寺の高僧と交流してまいりました。

日本とタイの友好親善の一助になりますよう、祈念いたします。


■ワットポー(涅槃寺・王室寺院)の住職と。ワットポーは、ラーマ1世により建立されて以来、タイ王室の厚い崇敬を受けてきた寺院です。19世紀にはラーマ3世の命により、タイで最初の大学を開校しました。


ワットトライミット(黄金仏寺院) のソムデットトンチャイ師 1953年、廃寺に放置されていた漆喰の仏像の中から、黄金の仏像が現れました。

その黄金仏を安置しているのがワットトライミットです。700年前に作られたと言われる黄金仏は、タイ国民の厚い信仰を集めています。


閲覧数:35回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page