top of page

所蔵作品のご案内

【小西国葉「仏説図」】

日本芸術院特待の小西国葉氏の作品「仏説図」


小西氏は1914年(大正3年)奈良県出身

前田青邨・平山郁夫に師事し、日本美術院展で活動。1973年(昭和48年)には特待に推挙されます。

幼い頃から古美術品や仏教文化に触れる機会に恵まれた同氏は、仏教や天平文化をテーマにした数々の傑作を残しています。

本作は、ガンダーラ風の仏説図の前に、お椀を手にした女性が立ち、西域的なエキゾチックな情景を描いています。

閲覧数:13回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page